日研製作所では、昭和39年の創業以来、高品質な産業機械の部品を作り出し、社会に供給してまいりました。

今日、社会の多様化に伴い、お客様からの要求もより高い品質、短い納期、低価格となってきています。

現在の社員が息子2人をはじめ、4人が30代前半となっております。

培ってきたノウハウと実績に誇りを持ち技術の継承を進め、お客様のニーズにあった品物を作り続けるように、これからも努力してまいります。

 

 

会社概要


名称        (有)日研製作所

設立       昭和39年

住所       〒152-0002

               東京都目黒区目黒本町2-19-7

TEL          03-3715-6157

FAX          03-3714-5261

E-MAIL     y.nikken.2197kakou@themis.ocn.ne.jp

資本金     500万円

代表者     瀬間 修

従業員       6名

主要取引銀行  城南信用金庫 碑文谷支店

 

会社沿革


昭和41年 創業 大田区、梅屋敷にて工場取得

昭和45年 (有)日研製作所 設立
      主に真空機器部品の加工を主として行う

昭和47年 東京都目黒区の現在地に移転。現在に至る

平成11年 静岡鉄工所製 NCフライスを導入
      フライス部品加工の効率化を図る

平成14年   大日金属工業製 NC旋盤を導入
                ロット数の比較的多いものに対応する

平成16年 山崎技研製 NCフライスを導入

平成17年 テクノワシノ製 NC旋盤を導入

平成19年 多品種の量産ものに対応できるようにオークマ製のマシニングセンタを導入する

     併せて2DCADCAMを導入

平成22年 大日金属工業製 NC旋盤を新型機と入れ替え

平成25年 静岡鉄工所製 NCフライスを新型機と入れ替え

平成27年 大日金属工業製NC旋盤を追加導入

平成27年 3DCADCAMを導入

会社案内

新着情報

Twitter

お問合せ営業時間 土日祝日を除く平日08:30~17:30